by Takahiro Nakamori

CentOS6.3にnode.jsをインストールする

nodejsをcentOSへ

node.js(v0.8.18)をCentOS6.3にインストールしたときに行った作業のメモです。
作業のほとんどがPythonのバージョンアップ作業でした。

1.Pythonを2.6.xから2.7.3へ

node.js(v0.8.xx)はyumでインストールできるPython2.6.xではmakeできない。

(1) Pythonを2.7.3にするために必要なもののインストール

$ sudo yum install gcc-c++ zlib zlib-devel tk-devel tcl-devel sqlite-devel ncurses-devel gdbm-devel readline-devel bzip2-devel db4-devel openssl-devel

(2) Pythonのダウンロードと解凍

$ cd /tmp
$ wget http://python.org/ftp/python/2.7.3/Python-2.7.3.tgz
$ tar zxvf Python-2.7.3.tgz

(3) Pythonのインストール

$ ./configure --with-threads --enable-shared
$ make
$ sudo make install

(4) シンボリックリンクの設定

$ ln -s /usr/local/lib/libpython2.7.so.1.0 /lib64/

(5) 確認

$ python

Python 2.7.3 が表示されたら完了です。

2.node.jsのインストール

yumではインストールできない(2013/01/20現在)かったので、直接ダウンロードする方法でインストールしました。

(1) node.jsのダウンロードと解凍・インストール

$ cd /tmp
$ wget -N http://nodejs.org/dist/node-latest.tar.gz
$ tar xzvf node-latest.tar.gz
$ cd node-v0.x.xx ←解凍したディレクトリへ移動
$ make
$ sudo make install

(2) 確認

$ node -v

v0.8.18 と表示されたら完了です。

上記の作業では、npmもインストールされるので

$ npm -v

で、1.2.2と表示され、npmがインストールされたことも確認できます。

コメント

  1. rootan より:

    (2)と(3)の間に
    cd Python-2.7.3
    を追加で

    >$ tar zxvf Python-2.7.3.tgz
    cd Python-2.7.3
    ↑コレを追加
    >./configure –with-threads –enable-shared

コメントを残す

(必須項目)